せがれが語るお醤油のちょっとしたお話、愛する加西市や北播磨地方の気になるスポットや出来事、日々綴ります。


by 醤油屋のせがれ

プロフィールを見る
画像一覧

会社案内

当店は兵庫県加西市で地域の家庭の味を守る醤油蔵です。「あんたんとこの醤油やないとあかんねん」というお言葉を大切に、醸造・配達・販売しております。

地方発送を承っております。送料630円~
高橋醤油オンラインストア

お問い合わせ
〒675-2423
兵庫県加西市和泉町701
TEL0120-373-580
FAX 0790-45-0003
MAIL
info@sakuraizumi.com
営業時間
AM8:30~PM5:30
定休日 日曜日・春季・夏季・年末年始休みあり

リンクページ
ホームページ
オンラインストア
店主ブログ「日々好日」
フェイスブック
ツイッター






カテゴリ

全体
醤油の作り方
こだわり
お客様の声
工場見学
販売店紹介
飲食店紹介
配達案内
進物案内
業者様案内
醸造動画
日々の出来事
加西市
商品紹介
醤油料理のご紹介(女将レシピ)
イベント
加西市商工会議所青年部

最新の記事

なんか、めっちゃ たるみ!で..
at 2017-02-07 09:40
年末にご注文が増えるのがふる..
at 2016-12-15 09:06
年末にご注文が増えるのがふる..
at 2016-12-15 09:06
道の駅とうじょうグランドリニ..
at 2016-12-09 09:03
道の駅とうじょうグランドリニ..
at 2016-12-09 09:03

以前の記事

2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

画像一覧

タグ

カテゴリ:こだわり( 11 )

古式製法の仕込みは大豆・小麦の下ごしらえから

f0351381_09140333.jpg
古式しょうゆの美味しさの秘訣は丁寧な手作業。
‪#‎高橋醤油‬ ‪#‎サクライズミ高橋醤油‬ ‪#‎古式醬油醸造所‬ ‪#‎仕込み風景‬ ‪#‎朝から薪を割り大豆を煮ます‬ ‪#‎半日ゆっくり火を入れます‬


by sakuraizumisyouyu | 2016-08-22 09:15 | こだわり

古式製法の仕込みは大豆・小麦の下ごしらえから

f0351381_09140333.jpg
古式しょうゆの美味しさの秘訣は丁寧な手作業。
‪#‎高橋醤油‬ ‪#‎サクライズミ高橋醤油‬ ‪#‎古式醬油醸造所‬ ‪#‎仕込み風景‬ ‪#‎朝から薪を割り大豆を煮ます‬ ‪#‎半日ゆっくり火を入れます‬


by sakuraizumisyouyu | 2016-08-22 09:15 | こだわり

古式三年しょうゆ

おはようございます!古式製法での仕込みは順調。麹菌もしっかり大豆・小麦に付着しています。これから3年以上の月日をかけて搾りの日まで、しっかりと櫂を入れ続けていきます!
f0351381_09091763.jpg

最後までお読みいただきありがとうございました!
サクライズミ高橋醤油HP
http://www.sakuraizumi.com



by sakuraizumisyouyu | 2016-05-23 09:10 | こだわり

誰もしない製法での醤油づくりこそ「古式しょうゆ」のおいしさの秘訣だと沢山の方に知っていただきたい!

おはようございます!もうすぐ迎える仕込みに向けて準備開始。今回ももちろん加西産を中心とした兵庫県産原材料のみ使用!
f0351381_08364614.jpg

サクライズミ高橋醤油HP
http://www.sakuraizumi.com


by sakuraizumisyouyu | 2016-05-11 08:37 | こだわり

お醤油を詰める容器は時代と共に変化し続けているんです。

昔々、小さな木樽にお醤油を詰めて配達していました。コックを開けるとお醤油で出てきます。無くなると木樽を回収して、また詰めて配達していたんです。衛生上の関係で瓶容器が主流になりました。そして、処分しやすいペットボトルに。お醤油を詰める容器は時代と共に変化し続けているんです。

f0351381_08511753.jpg

最後までお読みいただきありがとうございました!
サクライズミ高橋醤油HP
http://www.sakuraizumi.com/



by sakuraizumisyouyu | 2016-03-04 08:52 | こだわり

濃口醤油の特徴は「ほんのり〇〇〇」!

おはようございます!当店の濃口醤油の特徴は「塩角のないまろやかな味わい」「ほんのり甘い」です。「使い始めてから料理が上手になったような気になりました」と嬉しいお声掛けをいただきました。お醤油を変えてみてお料理する機会があれば、当店の濃口醤油を選んでみてください(^^)/
f0351381_09424783.jpeg

最後までお読みいただきありがとうございました!

↓高橋醤油HP↓
http://www.sakuraizumi.com/




by sakuraizumisyouyu | 2016-02-23 09:44 | こだわり

実は・・・当店のお醤油を楽しくご使用して頂けるように「クックパッド」しています!

おはようございます!実は昨年から当店の女将がお醤油を使った料理を広めたい、もっとお醤油を使ってほしい、そんな思いから【クックパッド】で高橋家でよく食べている料理を「このお醤油にはこの料理!」というカタチでご紹介しています。
http://cookpad.com/kitchen/10006541

簡単☆牛肉とごぼうのしぐれ煮

簡単☆牛肉とごぼうのしぐれ煮
おいしそうな夏ごぼうを牛肉と軟らかく、甘辛い味付けで煮ました。ごはんのおともにぴったりです。

材料 (4人分)

牛肉(薄切り)
300g
1本
大葉
適量
砂糖
大2
濃口醤油(高橋醤油)
大4
みりん
大4
大2

1

写真

ごぼうをささがきにして水につける。

2

写真

にんじんをピーラーで薄切りにする。

3

写真

大葉を千切りにする。

コツ・ポイント

出来上がりに一味唐辛子をふりかけてもおいしく頂けます。

このレシピの生い立ち

食物繊維やミネラルが豊富なごぼうと人参を牛肉と軟らかくにることで食べやすいごはんのおともができました。




by sakuraizumisyouyu | 2016-01-09 09:01 | こだわり

お盆と年末はいつも以上にトラックに乗って走り回ります!

年末とお盆の時期に「節季払い」のお客様のところに伺います。

時にはお茶を頂き、野菜をもらったりすることも。

昔からのお客様がほとんどですが、高橋醤油の変わらない大切な景色の一つです!

f0351381_08584519.jpg


最後までお読みいただきありがとうございました!

北はりまの地しょうゆ
サクライズミ高橋醤油

↓ホームページはコチラ↓
http://www.sakuraizumi.com


by sakuraizumisyouyu | 2015-12-22 09:01 | こだわり

究極の手作り醤油『古式三年醤油』へのこだわり!

醤油醸造は、明治以降日本が近代化していく中で徐々に機械化され大量生産・味の均一化へと進んでいきました。原料の大豆、小麦は戦後、国策で国内ではなく海外から輸入することを強いられ現在もそれは続いています。また、核家族化や調味料の多様化で、大手メーカーが低価格を追及し、短期間の発酵で醤油を絞ることが主流となりました。その為 江戸時代に確立された伝統の醸造方法は殆ど無くなってしまい、同時に醤油が持つ本来の風味は人々から忘れ去られてしまいました。

f0351381_17452721.jpg
当店は創業90年の節目を迎え、日本の伝統調味料である醤油の原点を見つめ直す事が当店の使命ではないかと考えるようになり、古式醸造醤油の復活に挑戦することにしたのです。まず肝心の原材料、丸大豆と小麦、塩は地元で調達することになりました。



古式醸造の製造方法や古道具は本や博物館でしらべる一方 東京の「醤油技術センター」の方や古老の醤油職人の方に相談しながら作業を進めていきました。カマドも手作りしましたが、中でも難しかったのは昔の「天秤式もろみ搾り機」の復元です。これは大工さんと一緒に試行錯誤した労作です。次世代へ伝承しなくてはならない古式醸造醤油の復活は高橋醤油の悲願でした♪

f0351381_17451506.jpg

いつも見て下さって本当にありがとうございます♪








↑こちらのホームぺ―ジで高橋醤油をもっと知って頂けたら嬉しいです♪


【古式三年醤油、販売しています♪】
5年もの月日をかけて古来の醸造法を再現し醸造に取り組み、ついに完成した「古式三年しょうゆ」。地元原材料・自然熟成・木製大型天秤搾り機などこだわりぬいた体に優しい、昔ながらの製法に挑戦した味わい深い醤油を是非ご賞味ください。











古式三年醤油ご購入はこちらです!⇒高橋醤油オンラインストア※古式三年醤油※

by sakuraizumisyouyu | 2014-07-13 17:49 | こだわり

ご家庭まで心を込めて届けます♪

高橋醤油の特殊な一面は昔からの商売の方法が今もなお脈々と続いている点です。市内のみならず近隣の市町村にまでご家庭、一軒一軒玄関まで手渡しで手作りの醤油を届けています。
f0351381_00505165.jpg
時にはお茶を頂き、野菜をもらったりすることもあります。昔からのお得意様の中には半年ごとの集金「節季払い」という方もおられます。こうしたお客様とのコミニュケーションから、生の声を聴き、商品に反映させ味の改良も行ってきました。まさに当店の醤油はお客様の声から生まれたものだと思っています。代々のお得意様のおかげで今も商売出来ることがありがたいと思っています。これからもお客様の笑顔を大切に手作り醤油を1本、1本配達していきます。


いつも見て下さって本当にありがとうございます♪








↑こちらのホームぺ―ジで高橋醤油をもっと知って頂けたら嬉しいです♪


【古式三年醤油、販売しています♪】
5年もの月日をかけて古来の醸造法を再現し醸造に取り組み、ついに完成した「古式三年しょうゆ」。地元原材料・自然熟成・木製大型天秤搾り機などこだわりぬいた体に優しい、昔ながらの製法に挑戦した味わい深い醤油を是非ご賞味ください。











古式三年醤油ご購入はこちらです!⇒高橋醤油オンラインストア※古式三年醤油※

by sakuraizumisyouyu | 2014-07-01 12:00 | こだわり

お取り寄せはこちら

その他のジャンル