せがれが語るお醤油のちょっとしたお話、愛する加西市や北播磨地方の気になるスポットや出来事、日々綴ります。


by 醤油屋のせがれ

プロフィールを見る
画像一覧

会社案内

当店は兵庫県加西市で地域の家庭の味を守る醤油蔵です。「あんたんとこの醤油やないとあかんねん」というお言葉を大切に、醸造・配達・販売しております。

地方発送を承っております。送料630円~
高橋醤油オンラインストア

お問い合わせ
〒675-2423
兵庫県加西市和泉町701
TEL0120-373-580
FAX 0790-45-0003
MAIL
info@sakuraizumi.com
営業時間
AM8:30~PM5:30
定休日 日曜日・春季・夏季・年末年始休みあり

リンクページ
ホームページ
オンラインストア
店主ブログ「日々好日」
フェイスブック
ツイッター






カテゴリ

全体
醤油の作り方
こだわり
お客様の声
工場見学
販売店紹介
飲食店紹介
配達案内
進物案内
業者様案内
醸造動画
日々の出来事
加西市
商品紹介
醤油料理のご紹介(女将レシピ)
イベント
加西市商工会議所青年部

最新の記事

なんか、めっちゃ たるみ!で..
at 2017-02-07 09:40
年末にご注文が増えるのがふる..
at 2016-12-15 09:06
年末にご注文が増えるのがふる..
at 2016-12-15 09:06
道の駅とうじょうグランドリニ..
at 2016-12-09 09:03
道の駅とうじょうグランドリニ..
at 2016-12-09 09:03

以前の記事

2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

画像一覧

タグ

カテゴリ:醤油の作り方( 16 )

感謝の気持ちを込めて今回も仕込みに取り組みます!

地産地消・昔ながらのお醤油を目指して、取り組み始めて月日が経ちました。兵庫県の認定商品に選んでいただいたり、工場見学で製造過程を勉強しに来られる方がいたり、市内のみなさんとコラボして醤油作りしたり。この古式三年しょうゆを通じて、たくさんのご縁をいただきました。感謝の気持ちを込めて今回も仕込みに取り組みます!
f0351381_09070505.jpg
最後までお読みいただきありがとうございました!

サクライズミ高橋醤油HP
http://www.sakuraizumi.com


by sakuraizumisyouyu | 2016-05-16 09:08 | 醤油の作り方

薪を割ることも仕事の一つ!

f0351381_09505822.jpg
5月の仕込みに向けて、準備を進めています。


by sakuraizumisyouyu | 2016-04-09 09:53 | 醤油の作り方

お醤油を通じて、地域の人・農産物・風土を伝えていきます!

古来の醸造法を再現し醸造に取り組み、現代に守り続ける「古式三年しょうゆ」。地元原材料・自然熟成・木製大型天秤搾り機などこだわりぬいた体に優しい、昔ながらの味わいを是非ご賞味ください。(※製造過程の工場見学も可能です)
f0351381_09193794.jpg

ブログを見ていただきありがとうございます。
せがれ手作りのホームページも見ていただけたら嬉しいです。

サクライズミ高橋醤油HP
http//www.sakuraizumi.com/



by sakuraizumisyouyu | 2016-02-05 09:23 | 醤油の作り方

古来の製造法・地元の原材料・安心安全、温故知新の醤油作り

「古来の製造法・地元の原材料・安心安全、温故知新の醤油作りに取り組みたい!」当店のお醤油に対する熱い想いが詰まった味わい深いお醤油。熟成期間を1年半から2年ほどのもろみを搾って、ボトルに詰めました。塩味の中に丸みを帯びた味わいは、「かけ」としてお使いいただくのがオススメです!

↓古式製法の詳しい様子はこちら↓
http://www.sakuraizumi.com/try.html

f0351381_09015267.jpg

最後までお読みいただきありがとうございました!

〜北はりまの地しょうゆ〜サクライズミ高橋醤油HP
http://www.sakuraizumi.com/


by sakuraizumisyouyu | 2016-02-02 09:04 | 醤油の作り方

古式醤油醸造所 / 仕込み風景①【大豆編】

f0351381_09061745.jpg

薪を割り、火をおこし、釜でゆっくりと、半日かけて大豆を煮ます。


最後までお読みいただきありがとうございました!

↓〜北はりまの地しょうゆ〜サクライズミ高橋醤油HP↓

http://www.sakuraizumi.com/




by sakuraizumisyouyu | 2016-01-15 09:08 | 醤油の作り方

お醤油を通じて「北播磨」の豊かな風土も伝えることができるんです!

おはようございます!当店が取り組んでいる昔ながらの手作り醤油「古式しょうゆ」。機械に頼らず、手作業にとことんこだわり、木製天秤搾り機でじっくり搾る。今日は原材料について。地元加西市や小野市の大豆・小麦。地域でとれた大豆・小麦を使用することで、お醤油を通じて「北播磨」の豊かな風土も伝えることができるんです!

f0351381_09082830.jpg

最後までお読みいただきありがとうございました!

サクライズミ高橋醤油HP
http://www.sakuraizumi.com/



by sakuraizumisyouyu | 2015-11-05 09:10 | 醤油の作り方

醤油作りに「本気」で取り組む高校生。もうゴールは目前!


播磨農業高校の皆さんと取り組んでいる醤油作りの大事な行程「搾り」を生徒さんと一緒に行いました。

このメンバーで何度も高橋醤油に足を運んでいただき、私も高校に伺って彼らと熱意を共有したり。いつのまにか、私的に「戦友」のような間柄に勝手に感じています。思い起こせば、なぜ自分たち播磨農高生が地元加西市の醤油屋と共に醤油作りに取り組むのかを沢山の方を前にスピーチしてくれたこともありました。そのスピーチに込められた彼らの「本気」の気持ちにふれることができたあのときから、ずっと今回の「搾り」が楽しみでなりませんでした。
f0351381_21002386.jpg
f0351381_21024013.jpg
f0351381_21040639.jpg
f0351381_21044613.jpg
f0351381_21052054.jpg
楽しい雰囲気の中、しっかりとみんなで作業ができました。あとは、ボトルに詰めて、生徒さん自作のラベルを貼って販売だけ。たくさんの大切な友達や家族に食べてもらいましょう!生徒のみなさん、お疲れ様でした!あともう少し!
f0351381_21055795.jpg

最後までお読みいただきありがとうございました!


〜北はりまの地しょうゆ〜サクライズミ高橋醤油
ホームページ⇒http://www.sakuraizumi.com/


by sakuraizumisyouyu | 2015-10-15 21:12 | 醤油の作り方

白しょうゆって、なんで透明なのにお醤油の味がする!?

醤油の原材料ってみなさん知っていますか?大豆と小麦と塩と水です。シンプルな原材料で醤油はできています。ちなみに、最近たまに聞く「白しょうゆ」ってなんで醤油なのに白いのか・・・。普通しょうゆは大豆と小麦が1:1の割合で作られています。だから、色が茶色っぽいんですが。白しょうゆの場合、少量の大豆と大半が小麦で仕込むんです。小麦が多い分、色が出にくく透明な琥珀色の醤油になるんです!原材料の大豆と小麦の比率が色の違いを生むんですよ(^^)

f0351381_09484148.jpg


最後までお読みいただきありがとうございます!



by sakuraizumisyouyu | 2015-09-29 09:49 | 醤油の作り方

醤油の作り方【古式醤油醸造所/⑧醤油を搾る】

いよいよ醤油を搾ります。当店は国内でも大変めずらしい木製の天秤搾り機を使用します。
たくさんの石を棒の先に吊るしその重みでじっくり搾ります。そのため雑味は粕とともに残り美味しいところだけが搾れます。搾った汁は「生揚げ」と呼ばれ、火入れ後に皆様にお届けします。
f0351381_02585685.jpg
f0351381_02593250.jpg



昔ながらの製法を忠実に再現し、手作業にこだわり、大豆・小麦・塩は地元である兵庫県の農産物を使用しています。「古式醤油醸造所」の詳細はこちら⇒http://www.sakuraizumi.com/try.html


いつも見て下さって本当にありがとうございます♪


f0351381_22202225.jpg






↑こちらのホームぺ―ジで高橋醤油をもっと知って頂けたら嬉しいです♪


【古式三年醤油、販売しています♪】
5年もの月日をかけて古来の醸造法を再現し醸造に取り組み、ついに完成した「古式三年しょうゆ」。地元原材料・自然熟成・木製大型天秤搾り機などこだわりぬいた体に優しい、昔ながらの製法に挑戦した味わい深い醤油を是非ご賞味ください。

f0351381_22465753.jpgf0351381_22445248.jpg










古式三年醤油ご購入はこちらです!⇒高橋醤油オンラインストア※古式三年醤油※


by sakuraizumisyouyu | 2014-06-08 03:04 | 醤油の作り方

醤油の作り方【古式醤油醸造所/⑦仕込み】

麹室から出した麹を赤穂塩を溶かした塩水樽に入れます。これが分解・発酵・熟成の後「もろみ」と呼ばれる醤油の元になります。
日本の四季の温度経過がもろみの熟成に大変適しているといわれます。これが一般に天然醸造と呼ばれるものです。当店は2年半~3年をめどに醤油を搾ります。
f0351381_02505454.jpg
f0351381_02511055.jpg




昔ながらの製法を忠実に再現し、手作業にこだわり、大豆・小麦・塩は地元である兵庫県の農産物を使用しています。「古式醤油醸造所」の詳細はこちら⇒http://www.sakuraizumi.com/try.html


いつも見て下さって本当にありがとうございます♪


f0351381_22202225.jpg






↑こちらのホームぺ―ジで高橋醤油をもっと知って頂けたら嬉しいです♪


【古式三年醤油、販売しています♪】
5年もの月日をかけて古来の醸造法を再現し醸造に取り組み、ついに完成した「古式三年しょうゆ」。地元原材料・自然熟成・木製大型天秤搾り機などこだわりぬいた体に優しい、昔ながらの製法に挑戦した味わい深い醤油を是非ご賞味ください。

f0351381_22465753.jpgf0351381_22445248.jpg










古式三年醤油ご購入はこちらです!⇒高橋醤油オンラインストア※古式三年醤油※


by sakuraizumisyouyu | 2014-06-08 02:54 | 醤油の作り方

お取り寄せはこちら

その他のジャンル