「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!


せがれが語るお醤油のちょっとしたお話、愛する加西市や北播磨地方の気になるスポットや出来事、日々綴ります。


by 醤油屋のせがれ

プロフィールを見る
画像一覧

会社案内

当店は兵庫県加西市で地域の家庭の味を守る醤油蔵です。「あんたんとこの醤油やないとあかんねん」というお言葉を大切に、醸造・配達・販売しております。

地方発送を承っております。送料630円~
高橋醤油オンラインストア

お問い合わせ
〒675-2423
兵庫県加西市和泉町701
TEL0120-373-580
FAX 0790-45-0003
MAIL
info@sakuraizumi.com
営業時間
AM8:30~PM5:30
定休日 日曜日・春季・夏季・年末年始休みあり

リンクページ
ホームページ
オンラインストア
店主ブログ「日々好日」
フェイスブック
ツイッター






カテゴリ

全体
醤油の作り方
こだわり
お客様の声
工場見学
販売店紹介
飲食店紹介
配達案内
進物案内
業者様案内
醸造動画
日々の出来事
加西市
商品紹介
醤油料理のご紹介(女将レシピ)
イベント
加西市商工会議所青年部

最新の記事

古式製法の仕込みは大豆・小麦..
at 2016-08-22 09:15
古式製法の仕込みは大豆・小麦..
at 2016-08-22 09:15
うれしいお声を頂きました!
at 2016-08-18 09:01
お醤油に優しい容器は一升瓶!
at 2016-08-04 09:39
「工場見学に来てよかったです..
at 2016-07-29 13:47

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

画像一覧

タグ

古式製法の仕込みは大豆・小麦の下ごしらえから

f0351381_09140333.jpg
古式しょうゆの美味しさの秘訣は丁寧な手作業。
‪#‎高橋醤油‬ ‪#‎サクライズミ高橋醤油‬ ‪#‎古式醬油醸造所‬ ‪#‎仕込み風景‬ ‪#‎朝から薪を割り大豆を煮ます‬ ‪#‎半日ゆっくり火を入れます‬


# by sakuraizumisyouyu | 2016-08-22 09:15 | こだわり | Trackback | Comments(0)

古式製法の仕込みは大豆・小麦の下ごしらえから

f0351381_09140333.jpg
古式しょうゆの美味しさの秘訣は丁寧な手作業。
‪#‎高橋醤油‬ ‪#‎サクライズミ高橋醤油‬ ‪#‎古式醬油醸造所‬ ‪#‎仕込み風景‬ ‪#‎朝から薪を割り大豆を煮ます‬ ‪#‎半日ゆっくり火を入れます‬


# by sakuraizumisyouyu | 2016-08-22 09:15 | こだわり | Trackback | Comments(0)

うれしいお声を頂きました!

「三年位前に中国縦貫道のサービスエリアで出会ってから高橋醤油の虜になりました。それ以降御宅の醤油でないと生活出来なくなりました」
‪#‎高橋醤油‬ ‪#‎サクライズミ高橋醤油‬ ‪#‎お客様の声‬ ‪#‎濃口醤油‬ ‪#‎加西サービスエリア‬ ‪#‎うれしいお声を頂きました‬

f0351381_09012926.jpg

# by sakuraizumisyouyu | 2016-08-18 09:01 | お客様の声 | Trackback | Comments(0)

お醤油に優しい容器は一升瓶!

お醤油に優しい容器は一升瓶。お醤油の弱点「光」「空気」を遮断してくれるからなんです。だから回収して大切に洗います!
# by sakuraizumisyouyu | 2016-08-04 09:39 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

「工場見学に来てよかったです!」のお声がイチバン嬉しいです

工場見学に来られた皆さまに「お醤油の勉強になった!」「楽しかった!」と言っていただけることがイチバンの喜び(^^)/
http://www.sakuraizumi.com/koubakengaku.html
f0351381_13464447.jpg



# by sakuraizumisyouyu | 2016-07-29 13:47 | 工場見学 | Trackback | Comments(0)

お取り寄せはこちら